2017年10月22日(日)山口眞二郎先生 AMRicセミナーご案内

AMRicセミナー 2017年10月22日(日)開催 

開催日 10月22日(※受付中!若干空きがあります

会場  藤沢商工会館 5階 501会議室

開場  12時30分 時間:13時~16時

参加費  6000円

テーマ:シリーズ 内科・臨床検査 循環器

 [前半] 実技供覧

  実技供覧 – 腹部〜骨盤〜下肢の循環改善テクニック –

 ・毎回参加者の中から患者役を決め、実践的な診察と治療を中心に紹介します。

 ・近くで触診したり、実際に施術をして頂きます。

 ・施術の内容は以下の通りです。

  鍼通電療法・低周波鍼通電装置 オームパルサーLFP-2000e(電気ていしん)

  温熱刺激+手技療法:電気温灸器 Shouki (全医療器製品)を使用します。

 

 [後半] 検査学 婦人科疾患 

  知っておきたい婦人科疾患と女性の体調不良について解説します

  • 内科学・臨床検査学 入門

近年、チーム医療の充実化が求められる中で,コメディカルスタッフのレベルアップが進むめられています。鍼灸マッサージ師は医療機関との新たな連携をはかっていく必要があり、そのためにまずは現在の医療をよく知る必要があると思います。そこで,循環器や呼吸器、腎・泌尿器など、系統別に臨床検査や薬物療法について解説し、鍼灸マッサージ師の日常臨床との関連性について説明します。

※前半と後半のテーマは必ずしも一致しません。

 

 

 講師:山口眞二郎 医学博士 鍼灸マッサージ師 

    鍼灸マッサージ研究情報センター(AMRic)

    代表 AMRicホーホー治療院 院長 

           東京医薬専門学校 臨床工学技士科 講師 (非常勤)

 

専門

   (基礎医学分野)自律神経生理学,微小循環生理学,医工学 (血行動態計測)

     (臨床医学分野)鍼灸医学,運動療法学,物理療法学、運動器系変性疾患,末梢循環障害,麻痺疾患,絞扼性神経、血管障害・機能的消化器系,泌尿器系症状,スポーツ傷害

 

出版物

鍼通電療法テクニック 改訂第4版– 運動器系疾患へのアプローチ –

監修:大島宣雄 工学博士 筑波大学名誉教授

著者:山口眞二郎 医学博士 AMRic  ホーホー治療院 院長

出版:医道の日本社

本書は鍼通電療法の理論と実践を解説した国内唯一のテキストです。西洋医学に由来する電気刺激療法と東洋医学に由来するハリ治療とが融合し、現在では腰痛や膝痛、肩こり等の運動器系疾患の治療方法の一つとして世界中で利用されています。

内容:基礎知識 / 装置の理解 / 安全管理 / 反応が現れるしくみ / 実習 / 理学的検査 / 疾患各論

 

体性-自律神経反射の生理学- 物理療法,鍼灸,手技療法の理論 –

 

著者:佐藤昭夫,佐藤優子,R. F. Schmidt

監訳:山口眞二郎 医学博士 AMRic ホーホー治療院 院長

出版:丸善(出版当初はシュプリンガーから刊行)

 

本書は皮膚や筋肉に与えられた刺激がどのようなしくみで内臓や全身に伝えられるのかを800編にも及ぶ研究論文をもとに解説した大作です。鍼灸やマッサージ等の手技療法のメカニズムを説明する上でなくてはならない貴重な内容です。

  

セミナーは,年4回(1,4,7,10月)に開催しています

受講申し込み方法

各セミナーは独立した内容です。何日のセミナーに参加を希望されるかを,メールかFAXで お申し込みください。複数同時にお申し込み頂いてけっこうです。 

 以下の項目をメールかFAXで送信して下さい。(※印は必須事項です)

※件名:「マンスリーセミナー受講希望」とお書き下さい。 

※ご希望のセミナーの日付(記入例:8/30,11/15) 

※お名前 

※電話番号またはFAX番号(FAXでこちらからのお知らせを希望される方のみ) 

※メールアドレス 

今後メールによるセミナーのご案内を (希望する/希望しない) 

■お申し込みはこちら

Eメールでのお申し込み:amricworld@yahoo.co.jp

FAXでのお申し込み: 0466-82-4280