オームパルサーの lowとhighのスイッチについて

「よくお問い合わせいただく疑問⁉︎」にお答えします😊

Q:
オームパルサーの
lowとhighのスイッチはどのようにして使い分けるのですか?

A:
オームパルサーシリーズ全てに備わっている、“
”lowとhigh”のスイッチ。
これは、出力強度の切り替えです🙌

弊社のパルスは、
0~70V(2000eは90V)と
小さい出力から大きい出力まで、
出力出来ることが最大の特徴です💡

そのため、必然的に治療の幅も広がります\(^-^)/

一般的に、
🟠鍼通電の時は小さい出力
🟠経皮通電の時は、鍼通電よりも大きい出力で治療していきます。“

”lowは鍼通電(0~35V)”
”highは経皮通電(0~75V)”

使い分けて下さい🙆

※2000eは 、low 0~45V high 0~90Vです



些細な疑問等でも結構です!!

オームパルサーにつきまして、ご不明な点は

お気軽にお問い合わせください~📱お待ちしております🙌🌼

今月(2021年7月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
翌月(2021年8月)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ご注文に関するお問合わせ 【受付時間】平日8:30~17:00
0120-151-903
ハリネズミもおススメ!?
廃はり回収容器の
シャープセイフ★
詳しくはこちら
『多機能‼️』黒いオームパルサーは
微弱電流(マイクロカレント)
ができる♪
詳しくはこちら
わたしたち!(⋈◍>◡<◍)。✧♡
「変換コードDIN」で
ファミリーになりました♪

詳しくはこちら
ご利用のみなさまへ
修理に関する相談・お申込み
製品カタログ
当社製品比較
お問合せ
全医療器について