電池をコロコロ・・・!?

寒かったですね~

日本列島に強い「風・雪・雨!」

ニュースで連日のように放送されていますが、

10年に1度という大寒波で、沖縄では“みぞれ”が降り、

魚が寒さに耐えられず仮死状態のまま海岸に打ち上げられるという

驚きのニュースが各地で起こっていたようです。

特に積雪に慣れていない九州の私たちは、結構な混乱を招いていました。

その中でも、やはり『子供は風の子』ですね!

あちらこちらで、楽しそうな子供達の声が聞こえていました。

珍しいフワフワの雪と積雪で大はしゃぎな子供達を見ていると

「私も昔は同じことしていたな~(元気だったな・・・)」と、遥か昔を思い出したりするのでした・・・。

 

積雪の影響により、通常よりも商品のお届けが遅れましたこと、

この場を借りて、皆様には深くお詫び申し上げます。

 

恐縮ではございますが、お話は変わりまして、

先日、大切なお客様に弊社で取り扱っている「電池ボックス」を販売したところ

「出先で使えずに大変迷惑をした」とのお叱りのメールをいただき、肝を冷やしたことがありました。

そこで、技術へ確認したところ「接点不良」「酸化被膜があると通電しないことがあると聞きました。

例えば、電池の種類によって、若干太い電池があったりします。

このような電池を使用した場合、電池の接点部分(マイナス側のバネ)が押し出され接触できない。

また、酸化することで電池に被膜ができたり、汚れがある場合にも接触できません。

こんな時は『指の腹で電池をコロコロと転がすと』

接点部分になじんだり、酸化被膜や汚れがとれて通電できるようになるそうです。

電池ボックス使用例1

早速、その旨お客様にお伝えしたところ、通電できるようになりました。

 

皆さんご存知のことかもしれませんが

もしも、ご存じない方がいらっしゃいましたら、お試しくださいね!

ブログ担当:エリー

2016/01/27

 

 

 

今月(2019年10月)
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
翌月(2019年11月)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご注文に関するお問合わせ 【受付時間】平日8:30~17:00
0120-151-903
お得なキャンペーン・製品・セミナー情報など配信中です。特別な企画も実施しています。
全医療器について