Ohm Pulser LFP-4000A 

往診に便利なコンパクトサイズ

小型でも電圧70Vまで設定できるので多彩な治療がおこなえます



鍼電極低周波治療器の定番 オームパルサーLFP-4000A 1980年の販売以降、3つのこだわりを持ち続けております。

①パルス波形へのこだわり:鍼電極としての安全性、ソフトな刺激。
②使いやすさへのこだわり:場所を選ばない、丁度よいサイズ。往診に便利な、電池駆動。人間工学を意識した設計で、Simpleな操作性。
③変えないこだわり:品質と安全性を向上させるために、各出力の電気的独立性、パルスの安定出力、パルス波形は変えておりません。
※鍼電極低周波治療器は、鍼電極と経皮電極での治療ができます。

特定保守管理医療機器 クラス2
医療機器承認番号15800BZZ00963000
本体/電池(単2×4)/みの虫クリップコード(4本組)/ゴム電極(10)/LFP-4000A用携帯用かばん(1)/出力チェックイヤホン(1)/取扱説明書(保証書)

MADE IN JAPAN

定価 37,000円(税抜)
LFP-4000Aオームパルサーはオームパルサーシリーズ上位機種(LFP-4500・LFP-4800)とほぼ同一の機能を装備し、出力回路数4回路(治療点を同時に8箇所)の持ち運びに便利な携帯カバン付の針電極低周波治療器です。
針電極通電に加えて、表面電極(付属のスポットゴム電極、オプションのスリー導子、エイトPAD)による通電も行えます。
LFP-4000Aオームパルサーは発売以来多数の医療施設、研究・教育機関においてご愛用いただいております。
低周波針通電治療の入門機として、往診時の携帯機としてのご利用をお勧めします。
①安全表示灯:異常時赤色点灯
②周波数調整:周波数の調整
③タイマー:パルス出力開始と出力時間の設定
④出力表示灯:パルス出力タイミングで緑色点灯
⑤出力調整:各出力の波高値を調節
(各出力毎に個別に操作を行う)
⑥周波数切替:連続波、断続波、疎密波の切替
⑦出力強度切換:出力強度を「弱」「強」で切替    
⑧LFP-4000A用携帯かばん/付属品
⑨スポットゴム電極(10個)/付属品
みの虫クリップコード/付属品

当社独自のステンレスコード採用により、コードの耐久力が優れています。    
みの虫クリップコード(4本1組)
線色:赤・オレンジ・緑・青
長さ:1.7m

スポットゴム電極 使用例

スポットゴム電極使用例
スポットゴム電極のふくらみの部分に、水または通電用ゼリーをつけ、平らの部分にテープを貼り固定します。

オプション付属品

製品仕様・規格・シリーズ共通機能

出力数4極最大電流20mA以下(500Ω負荷時)
出力波形非対称両極パルス波(出力極性-)安全回路誤動作防止安全回路(誤操作時赤色LED点灯)
周波数連続波×1 0.5~10Hz
連続波×10 5~100Hz
断続波×10 5~100Hz
疎密波 3Hz&20Hz
出力極性-(マイナス)
出力音固定(パルス出力時に、音を出力)
終了音
断続波通電時間2.3秒/休止時間2.3秒電源DC6V(単2電池4本)
※電圧1.25V~1.3Vの電池は交換してください。
タイマー0~30分 OR 連続寸法H105×W190×D150mm
強度切替強(0~70V)/弱(0~35Vp-p)重量1.5kg


貯蔵・保管方法

使用環境
◎温度 15℃~30℃
◎湿度 95%以下(結露しないこと)

保管環境
◎温度 -10℃~50℃
◎湿度 95%以下(結露しないこと)
◎水のかからない場所に設置すること。
◎気圧、温度、湿度、風通し、日光、ほこり、塩分、イオウ分などを含んだ空気などにより悪影響の生ずる恐れがない場所に保管すること。
◎傾斜、振動、衝撃(運搬時を含む)など安定状態に注意すること。
◎化学薬品の保管場所や、ガスの発生する場所に設置しないこと。